氷河期よしだの転職記

ブラック企業から外資コンサルへ

このブログについて

f:id:naitoh3rd:20210928231611p:plain

このブログについて

ブログ名:氷河期よしだの転職記

ブログURL:https://www.naitoh3rd.com/

ブログRSS:https://www.naitoh3rd.com/rss/

管理人名:氷河期よしだ

問合せフォーム:https://ws.formzu.net/dist/S80241662/

開始日:2021/09/25

 

自己紹介・ブログ開設理由

1980年生まれ、41歳。

仮にストレートで大学を卒業し、社会人生活を送っていたとすれば勤続18年。

勤続20年ともなれば、会社の中でも重要なポジションに就くような人も出てくる頃だろう。

 

だが、俺にはそんなに長いキャリアは無い。

高校卒業後、1浪して大学に入学。

大学卒業後、最初に就職した会社も半年で退職した。

転職を繰り返すこと計5回、無職になったことも2回ある。

転職先の社風に馴染めず、ストレスで体重が10キロ落ちたこともあった。

それでも自分の目標に合致する仕事を求めて転職を重ねてきた。

 

ふと、何が自分の原動力だったのだろうかと考えてみる。

 

俺が就活をしたのは就職氷河期後期の2003年。

多くの企業に応募するも、9割以上が書類落ち。

奇跡的に面接に呼ばれても、2次面接に進むことはできなかった。

結局、最初に内定を貰ったブラック企業に入社した。

 

時代が悪かった、と俺は自分の運命を呪った。

あと10年早く生まれていれば、夢のような待遇で、入りたい会社に入れたであろう。

 

自己責任

当時の社会は、不遇にあえぐ氷河期世代をそのように言って突き放した。

 

氷河期とはいっても、当然、中には一流企業に入っていく奴もいた。

そういう奴らからしたら、俺のようなブラック企業にしか入れない奴は努力不足だと思われただろう。

(今にして思えば100%俺の努力不足であったが...)

 

とはいえ納得がいかなかった。

そのような時代だったとはいえ、1つしか無い大切な人生だ。

ブラック企業からの退職後、外れてしまった人生のレールを戻すための、約20年の長きに渡る戦いが始まったのだった...

 

同世代の人の中には、俺のように人生のレールから外れてしまった人が多くいるだろう。

先の見えないコロナ禍では、若い世代でも苦しんでいる人もいると思う。

 

このブログでは、俺の新卒の就職活動〜5回の転職を経て現職に至るまでを、時系列に記事にしていく。

単なる転職成功談や資格合格談にならないよう、リアルに書いていくつもりだ。

以下のような体験談を求めている方は、是非最後までお付き合いいただきたい。

 

・5回の転職活動において、その時々で考えたことや、職務経歴書を書く上で気をつけたこと

・転職先の会社に入社した後の苦労話

・資格の勉強において、効果的だった勉強法・効果が薄かった勉強法、コツや失敗談など

 

このブログの記事から、少しでも皆様の人生に役立つポイントを見つけてもらえれば幸いである。

 

取得資格

<法律・会計>

・社会保険労務士

・日商簿記検定試験1級

・日商簿記検定試験2級

・日商簿記検定試験3級

 

<情報処理>

・応用情報技術者試験

・基本情報技術者試験

・初級システムアドミニストレータ試験

・CCNA(2007年失効)

 

<語学>

・TOEIC公開テスト 965点

・実用英語技能検定2級

 

その他ご連絡事項

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的

当ブログでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。
取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。

 

広告について

当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス等)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。
クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。

Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。

また、当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

アクセス解析ツールについて

当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

 

コメントについて

全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。あらかじめご了承ください。

 

免責事項

当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

著作権について

当ブログで掲載している文章や画像などにつきましては、無断転載することを禁止します。

当ブログは著作権や肖像権の侵害を目的としたものではありません。著作権や肖像権に関して問題がございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。迅速に対応いたします。

 

リンクについて

当ブログは基本的にリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。

ただし、インラインフレームの使用や画像の直リンクはご遠慮ください。